ニュース

最新の不動産情報などをこちらからお届けします。
毎月発行しているニュースレターの最新号のご案内もいたしております。

◆   ◆   ◆

2019年12月の不動産Movement

先月のオアフ島における不動産取引価格の推移は以下の図のようになっています。

2019年12月 オアフ島の不動産統計

2019年のオアフ島の不動産市場は引き続き順調

ホノルルリアルター協会(HBR)の新会長、トリシア・ネコタ女史は、「2019年のオアフ島の不動産市況は、2018年と比較すると堅調であった。販売物件が増加し、成約までの日数が若干延びて、中間価格もわずかに上昇したものの、一時の上昇率からすると、年間を通してほぼ横ばい状態にも見える」とHBRのニュースリリースで語っています。

また、「それに加えて、現在の米国の住宅金利の低さと米国経済の底力がハワイの不動産市況を支えており、これらの条件が買い手の購買力を上げ、売り手には、より多くの買い手からのオファーが集まる」と分析しています。

詳細な統計はこちらをご参照ください。

2019年12月 オアフ島の不動産統計

<Source: Honolulu Board of REALTORS>

販売物件:Regency on Beachwalk #24


ブティックホテルコンドが発売となりました。
おしゃれなリゾートスタイルの部屋には寛げるラナイと完璧なキッチン、1階には有名レストランが入り、多くの人気スポットまで徒歩5分の絶好の場所です。

内覧をご希望の方はお気軽にお問合せください!

詳しくはこちらからご覧ください。

ハワイ・マンスリー No.76 2019年12月号

「ハワイ・マンスリー」は現地の不動産情報を中心に、政治・経済・文化・環境・ライフスタイルなど、旬の話題を毎月お届けします。”ハワイの本当の姿” をお伝えするニュースレターです!


PDF資料はこちらからダウンロードできます。

編集後記:
2019年は平成から令和に元号が変わる大きな節目の年でした。弊社ではこの秋よりマンダリンレジデンス・ホノルル (正式名:The Residences at Mandarin Oriental, Honolulu) の販売代理として販売が始まり、素晴らしいショールームの完成を間近に控えています。
ハワイでは、12月上旬に開催されるホノルルマラソンが終わる頃から少し涼しい風が吹き始めて、ようやく冬の気配がしてきますが、ホリデーイベントが目白押しで、町が一番賑やかになります。
地元経済紙PBNによると、ハワイのレストランはトリップアドバイザーの投票で6店が受賞したようです。オアフ島ではエブリデイダイニングの種目でワイキキのデュークス(7位)と、ファーストカジュアル種目でテディーズ・ビガー・バーガー(8位)が選ばれました。
皆様、良い年末年始をお迎えください。2020年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

1 2 3 18