ニュース

最新の不動産情報などをこちらからお届けします。
毎月発行しているニュースレターの最新号のご案内もいたしております。

◆   ◆   ◆

ニュースレター Vol.68 – 2019年 4月号

ニュースレター Vol.68 が出来上がりました。


こちら
からダウンロードいただけます。

編集後記:
ハワイでは、違法なバケーションレンタルの税徴収を強化する法案がハワイ州議会と上院で承認されました。先日は、ラニカイビーチの邸宅オーナーがバケーションレンタルサイトの詐欺被害に遭ったことから、自らニュースに出演してインタビューを受け、注意を呼びかけていました。ホノルル市でも、高級レジデンシャルコンドがバケーションレンタルサイトで宣伝されている不可解な事態を見かけました。ハワイのホテルは、地元をはじめ日本やニューヨークの投資会社からの投資が加速しています。以前はWホテルとして知られていた、ワイキキのゴールドコーストにある現アクア・ロータス・ホノルル・ホテルは、地元のマックノートングループが3000万ドルで買収。ブラックサンド・キャピタルは、ニューオータニ・カイマナビーチホテルのリース資産を2400万ドルで購入。ホノルル動物園近くのエバホテルは、日本の投資会社が買収(オーナーと売却額は現在未公開)。ハワイ島のコートヤード・バイ・マリオット・キングカメハメハ・コナビーチホテルは、ニューヨークのブラックストーン社が買収などです。三井不動産によるワイキキの新しいホテル、ハレプナワイキキ(旧ワイキキパークホテル)は、秋の開業に向けて宿泊予約を開始しました。

<Source: Pacific Business News>

2019年4月の不動産Movement

先月のオアフ島における不動産取引価格の推移は以下の図のようになっています。

4月は、オアフ島の戸建て住宅の販売成約物件数が飛躍的に増えました。ホノルルリアルター協会(HBR:Honolulu Board of REALTORS) 会長のJenny L. Brady氏によると、3月までの低迷から一気に脱却し、戸建ての販売件数は10%も増加したとのことです。住宅ローン利率の低さと豊富な在庫物件数(昨年4月との比較)が、バイヤーにとって好機会となったようです。一方、コンドミニアムの販売数は減少したものの、件数としては決して少なくはなく、良好な市場と言えるでしょう。

詳細な統計はこちらをご参照ください。

<Source: Honolulu Board of REALTORS>

Price Down:タウンハウス – マカキロ・クリフス


Makakilo Cliffs #18/203: Price Down $352,000

Click here for details.

1 2 3 6