ニュース

最新の不動産情報などをこちらからお届けします。
毎月発行しているニュースレターの最新号のご案内もいたしております。

◆   ◆   ◆

2019年6月の不動産Movement

先月のオアフ島における不動産取引価格の推移は以下の図のようになっています。

オアフ島の6月の販売戸数は減少、販売価格は上昇

ホノルルリアルター協会(HBR) 会長のジェニー・ブレイディ女史は、「オアフ島の住宅市場は昨年同月と比べると販売戸数は減少したものの、依然として活発で競争力が備わっている。在庫数の増加も見られ、殆どが30日以内の販売日数で売却されている。リアルターに売却を依頼した売主の物件の中間価格は、戸建ての場合はオリジナル販売価格の98.2%、コンドミニアムは97.2%で成約された。知識と経験が備わったリアルターは、販売促進に最適な方法で物件を売却に導く」と語りました。

詳細な統計はこちらをご参照ください。

<Source: Honolulu Board of REALTORS>

ニュースレター Vol.70 – 2019年 6月号

ニュースレター Vol.70 が出来上がりました。


こちら
からダウンロードいただけます。

編集後記:
今年の6月は雷を伴うゲリラ豪雨が発生し、ハワイの観測史上最も雨量の多い月になりました。湿度も高く、暑さが増すこの頃です。地元経済紙PBNによると、ハワイ島のマウナケア山に直径30メートルを超える最新式の天体望遠鏡を建設することをハワイ州知事が認可したようです。稼働中の天体望遠鏡は最大規模でしたが、最新式の倍率は9倍となり、はるかに広域の観測が可能になるようです。

2019年5月の不動産Movement

先月のオアフ島における不動産取引価格の推移は以下の図のようになっています。

オアフ島の5月のコンドミニアム販売数は増加、中間価格は下落

ホノルルリアルター協会(HBR)会長のジェニー・ブレイディ女史は、「オアフ島の住宅市場は中間価格も販売数もともに、全米および主な大都市圏と同様に緩やかな上昇傾向にある」と語りました。30年固定の住宅ローンの金利は4%未満になり、2018年1月以来の低金利になったことから、夏が訪れる前に消費者の購入決定に拍車がかかるかもしれません。

詳細な統計はこちらをご参照ください。

<Source: Honolulu Board of REALTORS>
1 2 3 8