ニュース

「ハワイ」と「全米」の最新の不動産情報を掲載したニュースレターの最新号をご案内しております。
また、オアフ島に新しく出てきた販売物件をご紹介しております。

◆   ◆   ◆

ハワイ・マンスリー No.91 2021年3月号

「ハワイ・マンスリー」は現地の不動産情報を中心に、政治・経済・文化・環境・ライフスタイルなど、旬の話題を毎月お届けします。”ハワイの本当の姿” をお伝えするニュースレターです!


PDF資料はこちらからダウンロードできます。

編集後記:
ハワイではワクチン接種対象者を3月から65歳以上に引き下げて、約50万人(州人口の約35%)が接種対象者になりました。すでに州人口の20%が少なくとも1回目のワクチン摂取を受けているようです。ハワイ州保健局は「ワクチン摂取後に渡航した3人が新型コロナウイルスに感染した」と発表しましたが、ワクチン接種で感染後の重篤化や他者への感染を防ぐことができます。人口の大半が接種することで、感染率が徐々に低くなることを願うばかりです。オアフ島では、ダイアモンドヘッド通り沿いのオーシャンフロントの戸建てが10.4Mドルで売却されました。2021年にこの島で10Mドル越えした初めての戸建てです。コンドミニアムは、2月にワイエアのグランドペントハウスが16Mドルで売却されました。

U.S.R.E. ニュースレター No.19 2021年3月号

全米の不動産市場のホットな話題を、毎月お届けします。
エリア別の販売状況・価格推移から今後1〜2カ月の市場予測まで、ここでしか読めない貴重な情報を満載!

U.S.R.E. ニュースレター No.19 2021年3月号
PDF資料はこちらからダウンロードできます。

U.S.R.E. ニュースレター No.18 2021年2月号

全米の不動産市場のホットな話題を、毎月お届けします。
エリア別の販売状況・価格推移から今後1〜2カ月の市場予測まで、ここでしか読めない貴重な情報を満載!

U.S.R.E. ニュースレター No.18 2021年2月号
PDF資料はこちらからダウンロードできます。

ハワイ・マンスリー No.90 2021年2月号

「ハワイ・マンスリー」は現地の不動産情報を中心に、政治・経済・文化・環境・ライフスタイルなど、旬の話題を毎月お届けします。”ハワイの本当の姿” をお伝えするニュースレターです!


PDF資料はこちらからダウンロードできます。

編集後記:
2月に入り、ハワイは集中豪雨や強風の日が増えましたが、晴れた日は何ものにも変え難い素晴らしい天気になります。新型コロナ(COVID-19) のワクチン接種は、州が指定した職業カテゴリーの優先順に基づいて始まりました。ハワイ州のグリーン副知事 (兼医師) は、「今年6月1日までに110万回のワクチン接種が完了した場合は、多数の人を集めた大型イベントを夏に再開できる」と期待を膨らませながら語りました。地元経済紙PBN (Pacific Business News) は、ワイキキ地区でトランプタワーホテル (Trump International Hotel Waikiki – aka Trump Tower Waikiki Residences) に隣接して建つカイアロハホテル (Kai Aloha Apartment Hotel) という3階建全18室のブティックホテルを、大阪の不動産会社が8.1M(約8億5,000万円)で買収したと報じました。このホテルは、1960年代からオーナーのチャン一族によって経営されていました。

マーケット・アップデイト No.23 2021年2月号

オアフ島を中心に、ハワイ州内の戸建て・コンドミニアムの最新の販売状況を、毎月お届けします。
現地のリアルなマーケット情報をご一読ください!

マーケット・アップデイト No.23

PDF資料はこちらからダウンロードできます。

1 2 3 23