ハワイ・マンスリー No.124 2023年12月号

「ハワイ・マンスリー」は現地の不動産情報を中心に、政治・経済・文化・環境・ライフスタイルなど、旬の話題を毎月お届けします。”ハワイの本当の姿” をお伝えするニュースレターです!


PDF資料はこちらからダウンロードできます。

編集後記: アラスカ航空がハワイアン航空を19億ドル(約2,800億円)で買収することが12⽉3⽇に発表され、ラジオやニュースなどで⼤きく報道されました。⽶国の航空会社の規模としては5位にランクされ、アラスカ航空の業務提携グループ「ワンワールド(Oneworld) 」にハワイアン航空も参⼊する予定だそうです。10⽇は恒例のホノルルマラソンが開催され、約3万⼈が出場しました。⽇本⼈は9,545名で、昨年の倍近くの⼈が参加しました。男⼦1位:ポール・ランニャガタ選⼿(ケニア)2時間15分42秒、⼥⼦1位:シンシア・レモ選⼿(ケニア)2時間33分1秒、⽇本⼈では松俊介選⼿が2時間24分48秒で男⼦5位、阿部由⾹⾥選⼿が2時間47分32秒で⼥⼦4位になり⼊賞しました。⾞椅⼦部⾨では、副島正純選⼿が1時間38分46秒、⼟⽥和歌⼦選⼿が2時間3分で男⼥の部それぞれで優勝しました。中旬には、ロサンゼルス・エンゼルス(Los Angeles Angeles of Anaheim) の⼤⾕翔平選⼿がLAドジャーズ(Los Angeles Dogers) に移籍するニュースが報道され、野球界を盛り上げました。2024年が皆様にとって良い⼀年となりますように。