ニュースレター

ハワイ・マンスリー No.108 2022年8月号

「ハワイ・マンスリー」は現地の不動産情報を中心に、政治・経済・文化・環境・ライフスタイルなど、旬の話題を毎月お届けします。”ハワイの本当の姿” をお伝えするニュースレターです!


PDF資料はこちらからダウンロードできます。

編集後記:ハワイの公立学校は8月1日から新学期が始まりましたが、マスク着用は任意となったようです。ハワイ州は米国では最後までマスク着用を義務付けていましたが、規制が緩くなってきました。カカアコでは、ハワードヒューズ社が開発しているワードビレッジ内で10棟目のプロジェクト「カラエ (Kalae) 」の建設計画がDBEDT (ハワイ州産業経済開発観光局) から承認されました。竣工は2025年、45階建てでユニット総数330戸を予定しており、「ワードビレッジ内でも最高級クラスのコンドミニアムの1つになる」と言われています。(地元経済紙PBN)

U.S.R.E. ニュースレター No.36 2022年8月号

全米の不動産市場のホットな話題を、毎月お届けします。
エリア別の販売状況・価格推移から今後1〜2カ月の市場予測まで、ここでしか読めない貴重な情報を満載!

U.S.R.E. ニュースレター No.36 2022年8月号
PDF資料はこちらからダウンロードできます。

Honolulu Now! No.22 2022年8月号

「Honolulu Now!」では、エリアをクローズアップしてお勧めの物件をいくつかご紹介いたします。


PDF資料はこちらからダウンロードできます。

ハワイ・マンスリー No.107 2022年7月号

「ハワイ・マンスリー」は現地の不動産情報を中心に、政治・経済・文化・環境・ライフスタイルなど、旬の話題を毎月お届けします。”ハワイの本当の姿” をお伝えするニュースレターです!


PDF資料はこちらからダウンロードできます。

編集後記:アメリカはこの40年で最も高いインフレに見舞われ、ハワイは生活コストが最も高い州にランクされました。先日ガソリンスタンドで給油をしたら、満タンで100ドルを超えてしまい、物価の急激な上昇を改めて実感しました。ハワイ州産業経済開発観光局(DBEDT: Department of Business, Economic Development and Tourism)が発表した渡航者統計速報によると、今年7月のハワイ州への渡航者数はほぼ2019年並みに戻りましたが(92.4%: 919,154人)、日本からの渡航者は22,536人(内74.8%がリピーター)でした。日本からの渡航者数が2019年のレベルまで回復するには、円安がおさまり、かつ日米間の渡航条件が緩和される必要があるので、しばらく時間がかかるでしょう。このような状況ですが、今月は沢山のお客様と再会できたことが何よりも嬉しく、大きな励みになりました。

HI 5-0 Today’s Real Estate News No.54 2022年8月号

弊社が発行する「トゥデーズ・リアルエステイト・ニュース」は、いま米国社会で起きているさまざまな出来事から、消費者のトレンドや市場のトレンド、さらには住宅不動産に関するマメ知識まで、独自の視点でピックアップして紹介しています。


PDF資料はこちらからダウンロードできます。

U.S.R.E. ニュースレター No.35 2022年7月号

全米の不動産市場のホットな話題を、毎月お届けします。
エリア別の販売状況・価格推移から今後1〜2カ月の市場予測まで、ここでしか読めない貴重な情報を満載!

U.S.R.E. ニュースレター No.35 2022年7月号
PDF資料はこちらからダウンロードできます。

Honolulu Now! No.21 2022年7月号

「Honolulu Now!」では、エリアをクローズアップしてお勧めの物件をいくつかご紹介いたします。


PDF資料はこちらからダウンロードできます。

HI 5-0 Today’s Real Estate News No.53 2022年7月号

弊社が発行する「トゥデーズ・リアルエステイト・ニュース」は、いま米国社会で起きているさまざまな出来事から、消費者のトレンドや市場のトレンド、さらには住宅不動産に関するマメ知識まで、独自の視点でピックアップして紹介しています。


PDF資料はこちらからダウンロードできます。

ハワイ・マンスリー No.106 2022年6月号

「ハワイ・マンスリー」は現地の不動産情報を中心に、政治・経済・文化・環境・ライフスタイルなど、旬の話題を毎月お届けします。”ハワイの本当の姿” をお伝えするニュースレターです!


PDF資料はこちらからダウンロードできます。

編集後記: ヒルトンハワイアンビレッジ (the Hilton Hawaiian Village) 恒例の花火ショーは、7月3日からようやく再開されました。パンデミックの影響で2年以上中止していましたが、このイベントは1988年から続いており、毎週金曜日の夜8時から5分ほど行われるワイキキの風物詩です。旅行者だけでなく地元民にも親しまれてきた花火は、ハワイに活気が戻る兆しを象徴する明るいニュースです。6月12日からは、国際線でハワイ (米国) を訪れる人の陰性証明書の提示義務が撤廃され、各航空会社のホノルル便の運航スケジュールが増便される記事を見ました。その反面、米国の航空会社では多数のパイロットが早期退職し、要員不足で運航便数に影響が出始めており、これから夏にかけて満席が続くことが予想されます。

U.S.R.E. ニュースレター No.34 2022年6月号

全米の不動産市場のホットな話題を、毎月お届けします。
エリア別の販売状況・価格推移から今後1〜2カ月の市場予測まで、ここでしか読めない貴重な情報を満載!

U.S.R.E. ニュースレター No.34 2022年6月号
PDF資料はこちらからダウンロードできます。