不動産ニュース

U.S.R.E. ニュースレター No.24 2021年8月号

全米の不動産市場のホットな話題を、毎月お届けします。
エリア別の販売状況・価格推移から今後1〜2カ月の市場予測まで、ここでしか読めない貴重な情報を満載!

U.S.R.E. ニュースレター No.24 2021年8月号
PDF資料はこちらからダウンロードできます。

HI 5-0 Today’s Real Estate News No.42 2021年8月号

弊社が発行する「トゥデーズ・リアルエステイト・ニュース」は、いま米国社会で起きているさまざまな出来事から、消費者のトレンドや市場のトレンド、さらには住宅不動産に関するマメ知識まで、独自の視点でピックアップして紹介しています。


PDF資料はこちらからダウンロードできます。

2021年8月の不動産Movement (Market Stats No. 12)

先月のオアフ島における不動産取引価格の推移、統計をまとめました。

Honolulu Market Stats No.12 2021年8月号
PDF資料はこちらからダウンロードできます。

ハワイ・マンスリー No.95 2021年7月号

「ハワイ・マンスリー」は現地の不動産情報を中心に、政治・経済・文化・環境・ライフスタイルなど、旬の話題を毎月お届けします。”ハワイの本当の姿” をお伝えするニュースレターです!


PDF資料はこちらからダウンロードできます。

編集後記:
7月に入りホノルルでは、レストランやバーの規制が更に緩和されました。他州からの渡航者も急増しており、パンデミック禍の最高訪問者数記録を更新中です。全米のワクチン摂取の普及に伴い観光客も急速に戻りつつありますが、2019年の水準に戻るには、2024年までかかるとの予測もあります。東京オリンピックは、アメリカではNBC放送が中継していました。従来の競技に加えて、新しい競技でも多くの日本人選手が活躍する姿が頼もしかったです。ハワイでは、この地で発祥して初の正式競技種目となったサーフィンで、地元のカリッサ・ムーア (Carissa Moore) 選手が金メダルを獲得したニュースで盛り上がりました。

マーケット・アップデイト No.29 2021年8月号

オアフ島を中心に、ハワイ州内の戸建て・コンドミニアムの最新の販売状況を、毎月お届けします。
現地のリアルなマーケット情報をご一読ください!

マーケット・アップデイト No.29

PDF資料はこちらからダウンロードできます。

Honolulu Now! No.10 2021年8月号

「Honolulu Now!」では、エリアをクローズアップしてお勧めの物件をいくつかご紹介いたします。


PDF資料はこちらからダウンロードできます。

U.S.R.E. ニュースレター No.23 2021年7月号

全米の不動産市場のホットな話題を、毎月お届けします。
エリア別の販売状況・価格推移から今後1〜2カ月の市場予測まで、ここでしか読めない貴重な情報を満載!

U.S.R.E. ニュースレター No.23 2021年7月号
PDF資料はこちらからダウンロードできます。

2021年7月の不動産Movement (Market Stats No. 11)

先月のオアフ島における不動産取引価格の推移、統計をまとめました。

Honolulu Market Stats No.10 2021年8月号
PDF資料はこちらからダウンロードできます。

HI 5-0 Today’s Real Estate News No.41 2021年7月号

弊社が発行する「トゥデーズ・リアルエステイト・ニュース」は、いま米国社会で起きているさまざまな出来事から、消費者のトレンドや市場のトレンド、さらには住宅不動産に関するマメ知識まで、独自の視点でピックアップして紹介しています。


PDF資料はこちらからダウンロードできます。

ハワイ・マンスリー No.94 2021年6月号

「ハワイ・マンスリー」は現地の不動産情報を中心に、政治・経済・文化・環境・ライフスタイルなど、旬の話題を毎月お届けします。”ハワイの本当の姿” をお伝えするニュースレターです!


PDF資料はこちらからダウンロードできます。

編集後記:
ハワイ州政府観光局は、「新型コロナのパンデミックが広がり始めた昨年2月以降、ホテルの稼働率が今年5月に61.5%の最高値を記録した」と発表しました。アメリカの他州から訪れる観光客は6月に入り更に増えており、2019年の訪問客数を超える日が出てきました。日本からの訪問客数は2019年の同期比の5%以下に留まっていますが、日本国内での自主隔離の方針が緩和されれば旅行客は増える兆しです。ハワイ州知事は、「ワクチン接種率が60%に達する見込みで、7月8日から旅行規制の緩和と現在のレストランの最大収容率50%を75%に引き上げる」と発表しました。ワイキキビーチやアラモアナビーチパークでは、今までより人が増えて賑やかな様子です。