不動産ニュース

マーケット・アップデイト No.15 2020年6月号

オアフ島を中心に、ハワイ州内の戸建て・コンドミニアムの最新の販売状況を、毎月お届けします。
現地のリアルなマーケット情報が手に取るようにわかります!

マーケット・アップデイト No.15

PDF資料はこちらからダウンロードできます。

U.S.R.E. ニュースレター No.9 2020年5月号

全米の不動産市場のホットな話題を、毎月お届けします。
エリア別の販売状況・価格推移から今後1〜2カ月の市場予測まで、ここでしか読めない貴重な情報を満載!

U.S.R.E. ニュースレター No.9 2020年5月号
PDF資料はこちらからダウンロードできます。

2020年5月の不動産Movement

先月のオアフ島における不動産取引価格の推移は以下の図のようになっています。

2020年5月 オアフ島の不動産統計

オアフ島の不動産販売は正常化へ

戸建て住宅やコンドミニアムの販売戸数は前年を下回ったものの、新規の販売物件数や成約物件数は前月より増加。

2020年のホノルルリアルター協会(HBR:Honolulu Board of Realtors)会長、トリシア・ネコタ(Tricia Nekota)女史は、「前年との比較では、販売戸数は減少したものの、中間価格は例年より少ない在庫数と高い需要に支えられて現状を維持しており、想定内の結果でした。ホノルルを含めてハワイ州全体で、回復の兆しが見えています」と述べました。

販売に関しては、ホノルルの中間価格帯に当たる600,000ドル〜800,000ドル台の戸建てで前年対比26.3%減少しましたが、高額価格帯の1.4Mドル以上の物件は前年とほとんど変わりませんでした。コンドミニアムは全ての価格帯で30%以上の減少になり、特に1Mドル以上の価格帯は85%の下落幅になり、2019年5月の販売戸数40に対し6ユニットと、大幅な減少になりました。

前年対比で販売戸数は減少しましたが、明るい兆しとしては、戸建ての需要は引き続き好調で、販売されてから成約までに掛かる日数(DOM:Days on Market)が最短の13日になりました。3月及び4月に、マーケットから一旦引き上げられた販売物件は全体の30%もありましたが、5月末までに再びマーケットに戻ってきたことにより、販売物件総数は4月に比べて17%も増加しました。

5月の成約件数は4月より32%増加し、30年ものの固定金利も5月末には3.15%にまで下がりました。消費者心理がこの歴史上最も低い金利を見逃すはずはなく、全米の住宅ローンの申請件数は4月から54%も上昇、前年5月との対比でも18%上昇しました。

また、ネコタ女史は「週末開催の一般向けのオープンハウスが、ホノルル市長の許可を得て6月5日から再開しました。新しい生活の中、私達の最優先事項はお客様やエージェントの健康管理にあるので、CDCのガイドラインに則り、ソーシャル・ディスタンシング、マスクの着用や入室時の手の消毒、入室人数制限などを厳守しながら進めていきます」と語りました。

詳細な統計はこちらをご参照ください。

2020年5月 オアフ島の不動産統計

<Source: Honolulu Board of REALTORS>

ハワイ・マンスリー No.81 2020年5月号

「ハワイ・マンスリー」は現地の不動産情報を中心に、政治・経済・文化・環境・ライフスタイルなど、旬の話題を毎月お届けします。”ハワイの本当の姿” をお伝えするニュースレターです!


PDF資料はこちらからダウンロードできます。

編集後記:
5月に入り、ようやく散歩やウォータースポーツを楽しむ人が増えてきました。ハワイの不動産業界では、実際に内見が難しいケースに対応するため、案内のツールとして3Dスキャンカメラを使った立体画像を提供する機会が急増しています。オープンハウスなども一般公開が規制されており、ZoomやFace Bookを通して内見できる仕組みが整ってきました。米国の住宅ローン金利(居住者専用の30年固定タイプ)は、米国史上最低値の2.65%を記録しました。コロナウイルスの感染第二波が心配される先行き不透明な年ではありますが、今できること、楽しめることにフォーカスして前向きに進んで行きたいと思います。ハワイでお会いできることを楽しみにお待ちしながら、1日も早く事態が収束することを祈っております。

マーケット・アップデイト No.14 2020年5月号

オアフ島を中心に、ハワイ州内の戸建て・コンドミニアムの最新の販売状況を、毎月お届けします。
現地のリアルなマーケット情報が手に取るようにわかります!

マーケット・アップデイト No.14

PDF資料はこちらからダウンロードできます。

ハワイ・マンスリー No.80 2020年4月号

「ハワイ・マンスリー」は現地の不動産情報を中心に、政治・経済・文化・環境・ライフスタイルなど、旬の話題を毎月お届けします。”ハワイの本当の姿” をお伝えするニュースレターです!


PDF資料はこちらからダウンロードできます。

編集後記:
3月に引き続き、4月も新型コロナウイルス感染症対策として州政府から自宅待機を要請され、殆どの公共機関が閉鎖されていますが、中旬ごろからマスクを着用して公園の散歩ができるようになりました。生活にメリハリを付ける意味で毎日1時間ほど散歩に出かけるようになり、もうすぐ1ヶ月になります。ゴールドコーストやワイキキ、アラモアナの海岸沿いを歩くたびに、〝これぞハワイライフ〟と改めて実感しています。滅多にしない料理に挑戦してみたり、これほど健康的な日々を過ごすのはアメリカ生活33年の中で初めてではないかと思います。仕事の打ち合わせは全てビデオで行い、この時期にハワイにお迎えするはずだったお客様との交流はスマホを通して安否を確かめ合う状況ですが、無事にこの時期を乗り越えられますよう祈っております。

U.S.R.E. ニュースレター No.8 2020年4月号

全米の不動産市場のホットな話題を、毎月お届けします。
エリア別の販売状況・価格推移から今後1〜2カ月の市場予測まで、ここでしか読めない貴重な情報を満載!

U.S.R.E. ニュースレター No.8 2020年4月号
PDF資料はこちらからダウンロードできます。

2020年4月の不動産Movement

先月のオアフ島における不動産取引価格の推移は以下の図のようになっています。

2020年4月 オアフ島の不動産統計

COVID-19はオアフ島の不動産販売にも影を落とす

ホノルルリアルター協会(HBR:Honolulu Board of Realtors)は最新のニュースリリースで、オアフ島の4月の販売状況を発表しました。それによると、4月の既存住宅全体(戸建て、コンドミニアム&コープ)の販売数は、戸建てとコンドミニアムそれぞれで20%以上の減少になりました。新しい販売物件、アクティブリスティングも、前年比で42%の大幅な減少になりました。

「想定していたことではありますが、4月の販売状況は販売戸数だけでなく、在庫数(inventory:市場に出ている販売可能な物件数)も減少し、新型コロナウイルス感染症の影響をまともに受けました」と、HBR会長のトリシア・ネコタ女史は語っています。

しかし、販売価格の中間値は戸建てが809,000ドルで、2019年4月の766,750ドルから5.5%上昇しており、コンドミニアムも同様に前年同月比で7.4%上昇し、418,950ドルから450,000ドルになりました。

今後、市場に出てくると予想される新しい販売物件に関しては、3月23日から施行された自宅待機条例(Stay-at-Home Act)の影響を受けて、当分の間は物件数の減少が続くと思われます。特に、高額な100万ドル以上の価格帯のリスティング数は、前年との比較でも戸建てとコンドそれぞれで51.4%、58.1%の減少です。

住宅ローンの利率が歴史上最低値を記録している今の時期は、物件を購入するにはまたとないチャンスですが、今回の新型コロナウイルス感染症の影響による失業などもあり、金融機関は審査基準を厳格化し始めています。

自宅待機条例が施行されてから販売された戸建ての物件は全体の26%でしかなく、前年の同時期は41%もありました。コンドミニアムも同様で、条例が施行されてから販売された物件数は全体の24%と、前年の37%からは大幅に減少しました。

「これらの状況を見ると、売主も買主も、現況の把握と今後市場がどのように進展していくのかを見守っているように見えます。自宅待機条例が解除され、それまでの日常生活へ戻っていく段階で、落ち着きを取り戻すことができれば、不動産市場も以前のような活況を取り戻すことができるのではないでしょうか」と、HBR会長は述べています。

詳細な統計はこちらをご参照ください。

2020年4月 オアフ島の不動産統計

<Source: Honolulu Board of REALTORS>

U.S.R.E. ニュースレター No.7 2020年3月号

全米の不動産市場のホットな話題を、毎月お届けします。
エリア別の販売状況・価格推移から今後1〜2カ月の市場予測まで、ここでしか読めない貴重な情報を満載!

U.S.R.E. ニュースレター No.7 2020年3月号
PDF資料はこちらからダウンロードできます。

マーケット・アップデイト No.13 2020年4月号

オアフ島を中心に、ハワイ州内の戸建て・コンドミニアムの最新の販売状況を、毎月お届けします。
現地のリアルなマーケット情報が手に取るようにわかります!

マーケット・アップデイト No.13

PDF資料はこちらからダウンロードできます。